「ハメ撮り動画」という言葉の意味と用法

「ハメ撮り動画」という言葉の意味と用法

AVの中でも、ハメ撮り動画をこよなく愛するという方もおられることでしょう。
こちらは、その名の通りに、女性に挿入している様子を撮影した動画のことを意味しますが、現場に、性行為をしている人物以外の第三者が介在せず、当事者のみで撮影されるという特徴があります。
ハメ撮り動画の場合、現場には撮影作業のみを担当するスタッフが存在せず、セックスをしている当事者がカメラを手に持ちながら、相手との情事を撮影するのが一般的な手法となっています。
このような手法で撮影された動画は、当事者目線の主観的映像となるため、視聴者にとっては、自分がセックスしているような感覚で疑似体験をすることができ、感情移入がしやすいというメリットがあります。
ただし、最近になって、「ハメ撮り」という言葉の意味・用法も多様化してきています。
例えば、三脚や、固定式のカメラを使用する場合、主観ではなく客観的映像となりますが、当事者の手が空く分だけ、プレイのバリエーションは広がります。


素人さんが絶え間なくエロ動画を投稿中のアダルトコンテンツ配信サイトMocomに今月のオススメハメ撮り動画がアップされたので必見です。